複数の業務もコンタクトセンターを利用することによってうまくまとめることができますね。一度ご利用してみてくださいね。
企業の売上が横這い続き、そんな時には少し工夫を加えてみましょう。SFAを導入してみましょう。損はしない優れた工夫です。

顧客管理を行うと聞くと、取引先の住所、担当者、商品購入履歴に連絡先などの企業としての情報を登録することである。そう思っている人が多いのではないでしょうか。
顧客管理はCRMとも呼ばれこれはCustomer Relationship Managementと言います。直訳を行うとCustomerが顧客、得意先。Relationshipが関係、結びつき。Managementが管理、経営の方法となります。
このCRMから分かるように顧客管理はただ情報を記録しておくだけではなく、その情報をもとに経営の役に立つ、営業の為の材料として使う事が出来る大事な情報元なのです。その為、このCRMをどのように記録、活用していくかが営業利益の向上に繋がってくるのです。
そしてこのCRMには自社の営業利益を挙げることを考えるだけでは取引先となるお得意先の満足度を高めるといった目的もあるのです。

この考えが出来たきっかけとしては今までは大量生産を行い、同品質の商品を低価格で市場に供給する事が主なマーケティングの方法でした。それが現代では消費者となる顧客、個人、企業関係なく商品のユーザとなる一人一人に対してのマーケティングを行う方向に変化したことがあります。

最近よくネット上でも、また雑誌にも専門でコラムを掲載している中に口コミといった言葉を見聞きする機会がありますが、これも一つの個人消費者に対しての満足度を計るマーケティングの手法なのです。
そこでマーケティングのノウハウ、そして顧客管理をどのように行うことで顧客満足度に繋がり営業利益を上げる事が出来るのかを簡単に解説、調べていきたいと思います。

サービスデスクなら、ITサービス管理として十分な機能と柔軟性を備え、価格面においても月額料金制により、初期費用と日々の運用コストを安く抑えることが出来ますよ。

アーカイブ
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930