夫妻

ノロウイルスの対策方法をご紹介!素早く除菌

感染した場合の対処法

寝室

ノロウイルスに感染してしまうと、強い嘔吐感、下痢、腹痛などの症状に見舞われます。何故かと言うと、体内にノロウイルスが入り込むことによって、胃腸炎を引き起こすからなのです。ノロウイルスに対して確実に効果のある特効薬などはまだ見つかっておらず、発症してしまった場合の対策としては潜伏期間が過ぎるまで安静にするということでしょう。ノロウイルスは胃や腸にダメージを与えるので、潜伏期間中は身体の消化機能が通常通り機能しなくなります。それ故に、ノロウイルスに感染している時はなるべく、消化に優しい食べ物を摂取すると良いかもしれません。胃にダメージを与える食品を摂取すると、症状が悪化してしまうことが予想されます。そして、安静にする際には身体を横にすると良いですよ。何故なら、立っている、または座っている状態というのは、ダメージを受けている内臓にとってあまり良い状態ではないからです。重力によって微量に負担がかかっています。そのため、用事がないのであれば身体を横にしておくと良いかもしれません。症状が少し和らぐでしょう。しかし、人によって有効的な対策方法が違ってきますので、正確な対策方が知りたいという方はネットで調べるか、病院を受診するというのも1つの選択肢ですよ。きっと適切なアドバイスを頂けるでしょう。

ノロウイルスの潜伏期間は、平均で1~2日だとされています。しかし身体がまだ丈夫ではない赤ちゃんの場合は話が別です。症状が長引いてしまう、または脱水症状を引き起こしてしまうこともありますよ。お子さんを守るためにはきちんと対策して、もし感染した場合には素早く病院へ連れて行きましょう。